スピードラーニング英語 | 安く購入 | 初回セット | 無料試聴CD | 体験談DVD | 試聴後 | 学習開始 | 評判口コミ | ホーム

スピードラーニング英語学習開始 スピードラーニング英語は≪無料試聴≫から

スピードラーニング英語』は4秒程度の英語の会話の後に、同じ意味の日本語が流れます。初心者のあなたにこそ試し聞きして体験してほしいです。
いつでも受講停止・再開ができる!

スピードラーニング英語、最初の100日間の聞き方

スピードラーニング英語の聴き方

スピードラーニング英語の初回セットには 「最初の100日間の聞き方」という無料のCDが入っています。

スピードラーニング最初の100日間の聞き方CD

第1巻からさっそく聞きたいところですが、とりあえず先に聴いてみましたが、先にこれを聞いておいてよかったです。

やみくもにやるのではなく、目的、目標を持って学習する気持ちを持つことができました。

スピードラーニングの開発者の大谷登氏の心の壁とか既成概念が英語を学ぶ妨げとなるという言葉が、とても印象的でした。

さていよいよ第1巻「日常英会話」を開封します。

スピードラーニング英語・第1巻日常英会話

日常英会話を話したい

今日からスピードラーニング英語の学習開始です。

第1巻を開封しました。

入っていたものは

第1巻CD『日常英会話』
 英語の後に日本語が流れるタイプ

English Only CD 第1巻
 すべて英語で収録されています。

スピードラーニング英語第1巻日常英会話

スクリプトブック 第1巻
 全80ページの冊子
スピードラーニング英語第1巻スクリプトブック
CDの内容が、英語と日本語で書かれています。
スピードラーニング英語スクリプトブック目次スピードラーニング英語スクリプトブック中身

もっとEnglish第1巻
スピードラーニング英語・もっとEnglishもっとENGLISH

リスニング開始

わくわくしながらCDをパッケージから取り出しプレーヤーに入れて再生したのですが

いきなり間違ってEnglish Only CDを先にかけてしまいました。
聞き取れるかなと思って5分ぐらい聞き流してみましたが、 当然、ところどころしかわかりませんでした。

すぐにCDを外し、学習の順番どうり、「英語−日本語」版から聞くことにします。

English Only CDを聞くのは、英語を聞き取る力がついてもっと先になりそうです。

日常英会話の「あいさつと紹介」からスタートです。

アメリカ人のミラーさん一家が日本に引っ越してきて、近所の伊藤さんの家に挨拶に来たところから始まります。

ゆったりとしたBGMが流れてきて、数秒後に

英語で「DAILEY ENGLISH」と音声が流れたあと、すぐに日本語で「日常英会話」と続きます。

「ポンッ」と音がした後に、英語で「GREETINGS AND INTRODUCTIONS」と音声が流れ

すぐに日本語で「あいさつと紹介」と続き

「ポン」 ⇒ 英語の音声で「The Millers are an American family who have moved to japan.」 ⇒ 日本語の音声で「アメリカ人のミラー一家が日本に引っ越して来ました。」

という風に続いていきます。

なんて言ってるのかわからない事のほうが多いですが、あまり気にせずとにかく聞き流しています。

ストーリーが続いているので、なんとなくだけど場面が頭の中に思い浮かべ、今は想像で聞いています。どんどん話が広がっていくので結構、楽しいです。

スクリプトブックにすべての会話の英文と日本語が掲載されていますが、今は見ないようにしています。

まずは英語の音になれることが大切だと思ってそうしています。

リスニング学習というよりも、音楽を聞き流しているような感じで気楽に聞いています。

ネット上の口コミでスピードラーニング英語は、ネイティブのスピードが少し遅めと言っている人の書き込みを見かけたことがありますが、私にはちょうど良い早さに感じます。

まあ、一番最初の一枚目のCDから超早かったらいきなりくじけてしまうかもしれません(笑)

もしかしたら普通に外国の方がしゃべっている英語は実際もう少し早いのかも知れませんが、スピードラーニングの英語のスピードが速いのか遅いのかは、私にはわかりません。

無料試聴用CDを試してみればすぐわかるので、気になる方は自分の耳で確認されると良いかと思います。

楽に聞き流す。

とりあえず、あまり意識せずに聞き流しています。

少しずつゆっくり英語の音に慣れていこうと思っています。

今のところまだ少し聞いただけですが、言い回しを覚えてしまえば応用できそうなフレーズがいくつもあります。

自然に口から出てくるようになるのは、まだまだ先のようです。

一日目はトータルで20分ぐらい聞いたでしょうか、一日5分からでも良いと言われていますが、結構おもしろいので苦にならず聴けました。

英会話上達までは、長い道のりですが、楽しみながら続けられそうです。貴重な一歩を踏み出したと思えます。

スピードラーニングの学習2日目です。

スピードラーニング英語、今日も聞いています。

昨日の続きというか、また頭から聞きなおしています。

なんとなく昨日よりよく聞きとれます。
ちょっとうれしいです。

スピードラーニングのクチコミを見ていると、よく単語の意味もわからないでしゃべれるようになるはずがないという書き込みがあります。まず単語を先覚えたほうがいいんじゃないのって言われる方もいます。

でも私はそのような口コミを気にしません。

なぜなら3歳の姪は、文字を書けませんし、読めません。でもちゃんとそれなりに会話ができます。単語の意味なんていつのまにか覚えています。時々間違って覚えている事もありますが、おおむね合っています。

既成概念をもたない彼女は、ひたすら聞いて、それを言葉にして、知らず知らずのうちに意味さえ覚えて、会話ができるようになっています。

そして、なかなか一人前に喋っています。

そんな彼女を見ていると、とにかく聞き流して繰り返し聞いていくことで、彼女が言葉を覚えていったように、私も英語を覚えていけるんじゃないかって思っています。

どうしても意味がわからない場合は、スクリプトブックを見ればいいと思っています。

きょうは英語の音が結構聞き取れる

スピードラーニング英語を聞きながら何か作業をしていると、今は、ふと気がつくと日本語の方がよく聞こえてきますが、いずれは、同じように英語の音も耳に入ってくるんだろうなって思います。

ところで、英語の音が昨日よりも遅く感じるのですが、これって効果が出てきてるのかな?なんて思ったりもします。

単語の発音も自然に覚えられています。正しい発音が身につくのはとてもうれしいです。

聞いた英語を、日本語にすぐに訳さず、何となく感覚で聞き取って、全文を直感で何を言っているのか感じ取る。
みたいな聴き方を今はしています。(今はまだ短い文章ですが...)
これが正しい聞き方かどうかはわかりませんが、自分に合っていると思う方法でやるのが一番かなって思います。

まだまだだとは思いますが、少しだけど前進しているように思います。少しずつ基本が身につけばいいと思っています。

何も考えず聴いています。今はそれでいいんじゃないかって思います。

スピードラーニングの学習3日目です。

スピードラーニングのリスニング3日目です。

今日も第1巻の日常英会話CDの頭から聞いています。

今日はなんとなく、スクリプトブックを見てみたくなり、無料試聴用CDの中で言われていた、暗記をしない、意味を考えない、文字を見ない、辞書を引かない、に反してあえてスクリプトブックを見ながら聞いてみることにしました。

英語文、日本語文が書かれているので、音声を聞きながら文を眼で追って意味を確認しながら見ていたのですが、なんか頭が混乱してきました。

途中で見るのをやめて、音声を聞き流すだけにしました。

そのほうが、英文がすんなり聞けるように感じました。

なるほどスクリプトブックは、やはり見ない方が良いようです。

いろんな方法を試してみながら、遊びながら学習しています。

昨日よりも今日の方がよく聞こえています。

聞き取れているというわけではありませんが、英語の音に慣れていっているように感じます。昨日より少しだけ英文が遅く聞こえます。

ところでこのBGMってなんていう曲だったっけ、すごく有名な曲だけど、私には曲名がわからない...
英語を聞きながらそんなことを考えて、これ英文にしたらどうなるのだろうなんて考えたり...

スピードラーニング英語の勉強に、はまりつつあります。

少しずつ英語脳になって行ってくれるといいけどね

スピードラーニングの口コミって気になりますか?

スピードラーニングのCMを見てまず、考えたのが、本当に英語がしゃべれるようになるのか、本当に効果はあるのかってことでした。

広告が派手目なので、疑ってかかるのも無理はないと思うし、使った人の口コミや評判が気になるのは当然のことだと思います。

私も、最初スピードラーニング英語の無料視聴を申し込むまでは、使った人の感想や使用感が多少なりとも気になりました。

英語学習には、コツコツと努力するイメージがあったので、「聞き流すだけ」というキャッチコピーには、本当に?という気持ちがありました。

この記事を書いている時点で、スピードラーニングの勉強を開始して3日目ですが、
今のところ楽しく続けられています。

スピードラーニングの本当の効果を知りたくて無料試聴のサンプルCDを申込ましたが、無料サンプルを聞いて、意外に楽しく、これなら続けられそうだと私は思いました。

ところで、
教えてgooで興味深い質問がありました。

「信じられない スピードラーニング」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa458472.html
内容はリンク先を参照ください

スピードラーニングって広告がかなりインパクトあるのでまさに、誰もが最初に持つ疑問だと思います。

この中で回答されている方の、書き込みの中に印象的な部分があったので転載させていただきました。

最後まで続けられるような方は他にも勉強されているのでしょうし、続けられない人には効果がないことを実証できない。 本当にこれだけを勉強して身に付かなかったと言い切れる人と言うのはなかなかいないのではないかと思います。

この部分私も同感です。

ネット上で、いろいろとスピードラーニングの評価、評判やくちこみを目にするけれど、どのくらい使っていたんだろう、どのくらい聞きこんだんだろうって、思う事があります。

眠くなってすぐにやめたとか言っている人もいましたが、試聴版を試さずに購入したんだろうか?って思います。

スピードラーニングの評価レビューのサイトってたくさんありますが、内容を読んでいてなんとなくこの人はスピードラーニングを実際には使っていないんじゃないかなって思う事もあります。

そういうホームページやブログは、良いことばかり書いているようで、私はあまり信じません。

私が、スピードラーニング購入前にネット上の口コミを見るには見たけれど、最終的にあまり参考にしなかったのは、その評価をした人のやる気がどれだけあったのか、どのように勉強していたのかが、人それぞれ違うと思ったからです。

実際の使用期間はどのくらいだったのか、効果があったかどうかは使用期間にも大きく左右されると思ったからです。

少しやって諦めた方の評価、長くやって効果があった方、またはそれでも効果がなかったという方、どの評価を信じるのか、どれも本音であり真実だとは思うのですが

あくまでも評価するのは自分であり、スピードラーニングの効果があるかないかは、やってみた自分にしか、わからないと思ったからです。

正直、単語や文法を覚えたりするためには、参考書などが必要だと思います。

子供がわからない言葉は、周りの人に聞いて覚えていくように、わからない単語は辞書で引いたりして覚えていく必要があると思うからです。

でもそれは、ある程度英語の音を聞き取れるようになって英語に慣れてからでも良いと思っています。

英語に慣れるために選んだ教材が、私の場合はスピードラーニングでした。

この教材を生かすも殺すも自分次第なのではないかと思っています。

まずは好きだったのに遠ざかっていた英語に、もう一度慣れ親しむこと が、今の私のテーマです。

※このブログ<スピードラーニング英語≪効果体験談≫無料試聴〜購入後>に関して

スピードラーニング英語に興味がありながらも、なんとなく思いきれなかった私。

スピードラーニング英語の無料試聴用CDって申し込むとどうなるのか?返品はできるのか?教材の効果は?本当に英語が話せるようになるの?価格は?どのくらい続ければいいの?そんな疑問がいろいろあったんですが、ついに申し込みました。

それで、その後どうなったか を書いていきます。

スピードラーニング英語・第1巻日常英会話
旅行の英会話・スピードラーニング第2巻を開封した感想
スピードラーニング英語第3巻オフィスでの英会話
スピードラーニング英語第4巻「文化の違い」って

最近の記事
カテゴリ
スピードラーニング

スピードラーニング英語CDを聞いています。
名前:英語が好きなT
英語を話したいと思ったきっかけ:海外旅行に行った時、バスの運転手さんの言葉が理解できず、飛行機に乗り遅れそうになったこと。
サイトURL:http://speed-e.seesaa.net/
メール:kokoro28tokoyahoo.co.jp
(kokoro28tokoとyahoo.co.jpの間に@を入れてください。あまりメールチェックしないので見逃す場合があります事をあらかじめご了承下さい)
ひとこと:
エスプリラインのスピードラーニング英語のテレビCMを見て、石川遼さんも使っているというので興味を持ち調べていくうち、スピードラーニングには、空港での会話やホテルの予約や、レストランでのやりとりなど、さまざま場面で実際に使える英会話内容が収録されていることを知り、無料試聴に申込みました。聞いてみると楽しく聴けて、なかなか内容も良かったので購入申込みをしました。
スピードラーニングが英会話の上達に効果があるのか体験をもとに感想などを綴っていきたいと思います。

当ブログ上の情報は、内容が古くなっていたり、その後変更になっていたりするものもあるかもしれません。当ブログの情報を利用して発生した直接的、間接的損害に対し一切の責任を負えませんので、お手数ですが、リンク先の公式ホームページで、その内容を、あらためて、ご確認いただけますようお願いいたします。