スピードラーニング英語 | 安く購入 | 初回セット | 無料試聴CD | 体験談DVD | 試聴後 | 学習開始 | 評判口コミ | ホーム

iPhone版のアプリ登場 ダウンロードして聴ける スピードラーニング英語は≪無料試聴≫から

スピードラーニング英語』は4秒程度の英語の会話の後に、同じ意味の日本語が流れます。初心者のあなたにこそ試し聞きして体験してほしいです。
いつでも受講停止・再開ができる!

iPhone版のアプリ登場 ダウンロードして聴ける

ついにスピードラーニング英語のiPhone版アプリが出ました。
受講者様専用の無料聞き流しアプリで、商品購入後にダウンロードできます。

CDからパソコンに取り込んでiPhoneに入れる手間が省けるので良いですね。

今まではituneで取り込んで聴いていましたが、アプリが登場してからは
こちらのほうが断然使いやすく便利です。

5秒戻して聞けるので何度も繰り返し聞いたり、学習の進捗や履歴がわかるのも良いですね。

英語-日本語 または英語のみを、ワンタッチで選んで聴くことができるのも便利です。

とくに良いのは、いままでだとなんて言っているのかわからないフレーズはスクリプトブックをひっぱり出してきて見るしかなかったけど、アプリ上で、”ブックマークをする”をタップすると会話内容が英語で書かれているので、すぐ簡単に確認できるところです。
もちろんブックマークしておけば呼び出してすぐに聞くことができるしとっても便利です。


外出先にスクリプトブックを携行するのはめんどうですよね。
わからない単語を、知らないままにしていた方も多いと思いますが
これなら、手軽に覚えられますね。
音声とスクリプトブックが、ひとつになって、外に持ち出せるのはとてもありがたいです。
ほんと良い機能です。


学習効果がすごく上がりました。

このアプリを使えば、いつでも『スピードラーニング』を聞き流すことができます。

聞き流し時間の目標設定などアプリならではの機能もあります。

このアプリを使えば今まで以上に、手軽に効果的に学習できるのでおススメです。

ただし受講者専用のアプリなので、オークションなどで中古のスピードラーニングを購入した方は使えません。

また、外国人スタッフまたはバイリンガルスタッフと会話できる「フリートーク」や、どれだけ英語が聞き取れるか、どれだけしゃべれるか、自分の英語力もわかる「リッスン&リピート」などの無料サポートも、中古で買ったものは対象外です。
『スピードラーニング英語』
は中古で買うよりも、新品をお得に安く買うことをおススメします。



スピードラーニング英語のiPhone版アプリ
写真はログイン画面です。

スピードラーニング英語のアプリ
スピードラーニング英語のアプリ ログイン後の画面です。購入巻をダウンロードできます。

スピードラーニング英語のアプリ
スピードラーニング英語のアプリ 第1巻を開いたところ

スピードラーニング英語のアプリ
スピードラーニング英語のアプリ 第1巻のあいさつと紹介を開いたところ

iPad版もリリースされています。
Android版もついに登場!

最近またアップデートされたみたいです。

アンドロイド版の方は見たことないのでわかりませんが、たぶん同じ機能だろうと思います。
posted by T | アプリ| TOPへ

スピードラーニング英語・第1巻日常英会話
旅行の英会話・スピードラーニング第2巻を開封した感想
スピードラーニング英語第3巻オフィスでの英会話
スピードラーニング英語第4巻「文化の違い」って

最近の記事
カテゴリ
スピードラーニング

スピードラーニング英語CDを聞いています。
名前:英語が好きなT
英語を話したいと思ったきっかけ:海外旅行に行った時、バスの運転手さんの言葉が理解できず、飛行機に乗り遅れそうになったこと。
サイトURL:http://speed-e.seesaa.net/
メール:kokoro28tokoyahoo.co.jp
(kokoro28tokoとyahoo.co.jpの間に@を入れてください。あまりメールチェックしないので見逃す場合があります事をあらかじめご了承下さい)
ひとこと:
エスプリラインのスピードラーニング英語のテレビCMを見て、石川遼さんも使っているというので興味を持ち調べていくうち、スピードラーニングには、空港での会話やホテルの予約や、レストランでのやりとりなど、さまざま場面で実際に使える英会話内容が収録されていることを知り、無料試聴に申込みました。聞いてみると楽しく聴けて、なかなか内容も良かったので購入申込みをしました。
スピードラーニングが英会話の上達に効果があるのか体験をもとに感想などを綴っていきたいと思います。

当ブログ上の情報は、内容が古くなっていたり、その後変更になっていたりするものもあるかもしれません。当ブログの情報を利用して発生した直接的、間接的損害に対し一切の責任を負えませんので、お手数ですが、リンク先の公式ホームページで、その内容を、あらためて、ご確認いただけますようお願いいたします。